Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-観て来ました♪

  劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-を
  観てきましたw( ̄▽ ̄w
  詳しい感想は下です。

  最初は_ 
  今回の劇場版 機動戦士ガンダム00 ほどモチベーションが上がらなく、また期待度が見る前に
  超低空飛行になったものは初めてでしたOrz
  初日に観に行った人のブログやネタバレなしの感想、などなどを見るにつけ、
  どんどん不安になる一方でした。さらにはネタバレなのかわからない謎の
  ワード群。「よろしくおねがいします」「僕出てなかったな」「劇場版CB」
  「花」
  
  それでもやはり1期と2期も見てきましたし、やはり見てみたい!そこまでいうのなら
  見ないことにははじまらない!というわけで、悩み悩んで見に行きました。
  人が見た感想よりも私自身がまずは見てみないことには始まらないですからね。
  「席がなかったらスルーしようかな」
  なんてサジ並にモチベーションが低かったのは事実でしたけどもw
  (ちなみにアップは17日_遅いのは映画を観てからあれこれと考えていましたので)
  まずは_
  アニメとしては最高峰。
  SFとしても最高峰。
  ガンダムとしては_多少うーんーとなる所もあるけど「分かり合う」という意味での本筋は
  抑えていたのでいいのかな、と。(ただガンダム大好きな人には辛いのかなぁ)
  人と人との争いで、善でも悪でもなく、その両方に様々な思惑や思想、思いが混ざり合わさったものが
  今までのガンダムでしたから、そういう意味ではまた変わったものかと思います。
  
  戦闘は多分今まで見た中で最高峰な戦いでした。というか「トップを狙え!」「宇宙戦艦ヤマト」
  的な展開かなぁとw
  歌のないマクロスみたいなw
  MSが登場する時のBGMの入り方はまさに神がかっていました。びんびんしびれます(>w<ノシ
  これは劇場でこそ楽しめる要素ですし、オススメです。

  何はともあれ、百聞は一見にしかず!
  個人的には今年一番のアニメです(>w<ノシ
  でも劇場版ガンダムとしては多少うーんーかなぁと。


  あとはネタバレみたいなものw

   最初のアレハンドロさんの登場CBは笑えました。
  というか、カッコイイ演出過ぎて笑えたw
  何気にCBの中のキャラもアニメキャラッぽぃのも居たりして吹きました。
  「僕出てなかったな」w

   先遣調査隊を送り込んだ流れもぐぅですし、
  知性体への対応の仕方など、なかなか興味深い所が多かったです。

   シャーマンさんの大尉扱いされた後でのリラックス感もよく現れていましたし、
  シャーマンさんはシャーマンさんでよく戦ったと思います。先遣隊の母艦が沈黙した状態では
  仕方ないでしょう。

  コーラの大佐大好きラブリーな感じがびんびん伝わってきました。
  あとあのパジャマはらぶりーw

  フラッグ(の後継)も活躍していましたし、グラハムさんはやっぱりカッコイイw
  フラッグはMSとしてこれで安泰です。歴史に名を残せることでしょう。
  何気にフラッグ同士で相互援助射撃していましたし、そういったシーンの描写もぬかりありません。
  やっぱりチームでの戦いはいいですね。
  「フラッグ隊につげる、無理でもあえていおう。
   生き残るんだor帰ってくるんだ!」の台詞や
  「イェーガー!!」(だったかな)と手を伸ばしたシーンもよかった。
  グラハムさんはマジどこでもカッコ良すぎw

  敵を取り込むのはファフナーがこんな感じでしたね。
  なんだか卑怯な感じではあるのですけども、エルスだけでは単調すぎるといえば事実ですし、
  これはこれでいいのかなぁと。
  でも人類が勝てる見込みが全く見えてこない絶望感といったらもう。
     
  戦術面的にいっても、艦隊の配置などちゃんと考えられた布陣ですし、 
  それが突破攻撃されている状況を戦術マップで表示というのは良かったと思います。
  ミサイル後の艦砲射撃とMSの近接戦闘移行の流れも悪くないかと。

  できるのなら、
  エルスの存在をTV版でちゃんと形として出しておくべきでした。
  具体的に説明しておくべきですし、比ゆや抽象的な存在で理想的な存在としてではなく、
  形あるものとして表しておくべきでしたね。   
  宇宙怪獣物をしたかったのなら、本来はガンダムではすべきではないですね。
  ましてやダブルオーの劇場版を_期待してとなるとやっぱり。

  次のスーパーロボット大戦ではELSが敵なのでしょうね。
  スパロボの風潮で考えて描き作ったのかなと思いました。
     
  ビリーは思いのほかイケメンに描かれていました。
  「やさしく…してください」
  「らぁーじゃ」
  ようやく意味がわかったよ(>w<bうはw
  
  アレルヤも超兵だったのをこの度思い出しました(笑)
  「こまけぇことはいいんだよ!!」みたいなことを台詞で言っていましたけども、まさにw
  
  「ティエリアさんはどんな姿でも私の好きなティエリアさんですぅー」と
   最後のほうのミレイナが画面越しに両親と泣いているシーンはぐっときましたw
  
  「それでも私は連邦軍の軍人なんだ!」小熊の叫び
  父と母の守りたかったものを命がけで守るその姿勢と姿に鳥肌。
  まさか涙ぐむとは思いませんでした(=w=。。
  小熊GJ
  軍人さん、軍属関係の人の心意気や信念を観た気がします。
  まぁでも、どれだけ軍人さんがすばらしくても、政権が善くない事にはどうにもなりませんけどもね。
 
  他には
  「わたしが未来への道を先導して開く!」(みたいな台詞
  グラハムさんは最初から最後までカッコ良過ぎで、しびれました。
  グラハムさん駆けつけるときといい、刹那を見舞う時といい、フラッグ部隊の出陣の時といい、
  もー、一挙手一投足_絵になってカッコイイですね。

  マリナ姫の最後は衝撃的でしたけども、刹那とわかりあえてよかったのかなぁと。
  個人的には数ヵ月後かせいぜい数年後に「ただいま」みたいな感じで吹っ切れた青年らしい
  刹那が見たかったですね。綺羅星☆
  「颯爽登場、銀河美少年!」
  後番組にゆだねましょう。

  まとまりがありませんですけども、情報量が多すぎて大変ですので、このまま掲載w

  百聞は一見にしかず!です。
  迷うのなら、迷った上で、観に行きましょう♪

  私自身は驚きましたけども、楽しめました♪

  「抱きしめたいよ、ガンダム!!」(>w<ノシ

  (今までのガンダムとはちょっと異質と思ったほうがいいのかも)

  劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  http://www.gundam00.net/

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

  ま い て つ  L o s e

まいてつ

映画 けいおん! ( ̄▽ ̄ノシ ☆彡

おおかみこどもの雨と雪 ☆彡

figma おすすめ

めがぴこ 双子猫よりクリスマス

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ちゅるが

Author:ちゅるが
 FC2ブログへようこそ!
 基本は まったりのんびり 系です(w

 日々徒然のことを書いたり、好きなものや
 コトや話題などを書いていこうと思います。

 SNSも深く静かに潜行していますが、
 こちらはもうちょい気楽にいこうかなと(w

 あと トラックバック・転載 等 、確認を
 取らずに行わないで下さい。禁止です。

ブログ内検索

家電 おすすめ

Blu-ray おすすめ

ブログ妖精ココロ

最近の記事

映画検定

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

web拍手ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。