Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ダークナイト ライジング の感想

  ダークナイト ライジングの感想です。

 (実際は8月4日0143に書いたものなのですが、映画が上映されたばかりということを考慮して、
  記載は遅らせました。)

 前作の「ダークナイト」は掛け値なしに名作であり、完成度の高い優れた歴史に名を残す作品だったと
 言えます。あれほど素晴らしい出来映えの映画はある意味神がかっていたのかもしれません。

 「ダークナイトライジング」はその期待を一心に背負い同レベル、もしくはそれ以上の
 ものになることを宿命付けられていました。

 3時間のボリュームもこのダークナイトの作品を語る上では必要な時間だと考えて、
 期待に胸をふくらませていたのはいうまでもありません。
 事前の情報を先に得ず、試写会などの感想なども見ずに、一発勝負で見に行きました。

 今回のバットマンの敵は秘密結社でも悪のボスでもなく、ひとえに、
 映画製作スタッフと映画関係者だったといえるでしょう。

 個人的には残念で、とても悲しい映画でした。

 気分の悪い、といってもいいかもしれません。

 バットマンの敵役に結局、魅力がありませんでした。

 さらに映画の間中、ずっと悪者がのさばり、好き勝手に暴れ、悪の自分勝手なことをがなりっぱなし。
 
 なぜバットマンより強いのか?という説明もなし。

 とりあえず、今回の敵は秘密結社とかマフィアではなくて、制作陣やスタッフ。
 これでもか!これでもか!というほど、バットマンを傷めつけて…はっきりいって、
 掟破り_なまでのひどい仕打ちでした。
 (ヒーロー物のの掟を尽く粉砕)
 それでいて最後に反撃して大活躍!だったのならまだ胸がすくのですけども…。
 完全に傷めつけるだけ痛めつけて、制作陣は満足してしまったようです(=w=;

 ロビンが最後に出てきました(最初からですけども)けども、
 次回作に出るということなのでしょう。
 しかし、あきらかに遅い!
 最後にそれなりに出しておけば。バットマンを助けて悪を倒す!とか見せないままなんて意味ありますか。
 

 この作品は悲しいですけども、ダークナイトを超えられませんでした。
 本来は88点くらい取らなくちゃならなかった、と思います。
 前回の自分内評価は95点くらいでした。

 70点が平均的。
 80点が良作。
 85点以上が優秀。
 90点傑作。
 90点以上が名作…伝説へ。

 _65点。
 本当に65点くらいです( ̄w ̄;|||

 最後の最後までは52点か55点くらいの気持ちでしたOrz

 続編がありそう(フリ)というのと、アルフレッドの願いがそれなりに叶った(2つの意味でです)
 ことで+。

 細かい計算は省きますけども、感想や満足度的にはこのような感じです。
 大画面の迫力やすごい!という濃厚さ具合だけを感じるのなら、度肝を抜く映画といえるでしょう。
 しかしこの作品は中身があってこそです。苦労や努力は垣間見えます。
 
 でも制作スタッフに言いたい。

 「ファンはこんなダークナイト(バットマンを)を見たいと、どうして思ったのか?」

 「ファンが求めるダークナイトはあきらかにこんな内容(もの)ではない」

  楽しみにしていた観客が満足したとでも?

  答えはNOです。
  (個人の意見です)

 こんなに痛めつけられるだけ傷めつけられて、活躍らしいことも主だって
 ないままに終わるとかありえないです!
 最後まで何かあるはずだと願いつつも、カタルシスもないままもやもやしつつ気分がわるいまま終了しました。

 ダークナイトが最高傑作だっただけに、すごくすごく、残念です。

 これを次回作に繋げるための前哨戦とでもいうのなら、わからなくもありませんが、
 大活躍も何もしないまま次に繋げられると?

 矛盾点や都合のいいような展開がかなり内包されていて、ある意味ラズベリー賞も視野に
 入ってしまうのでは危惧しています。ダークナイトでそれだけは避けたい話です。
 しかし思い返してみると謎や説明不足、無理やりな展開がすごく多く感じられました。
 
 ロッククライミングの必要性があったのですか?
 少女ができることを大の大人が出来ない理由が謎。
 奈落ってどこ?滅茶苦茶街が近いんですけども、
 散歩して大穴があったら絶対誰か気づきますよね。

 「あんんたたちそこで何やっているんだ!?」(住人)
 「ここに閉じ込められているんだ!ここから出してくれ!」
 「なんでこんな場所にあんたたち住んでいるんだ?」
 
 警官がとある場所に何千人も閉じ込められて出られないとかありえない。
 突入とバックアップで分散するでしょう。
 あと侵入経路がバラバラなのになぜ仲良く一箇所にとか理解できません。
 無駄に軍隊登場していましたけども必要性があったのでしょうか。
 バットマンガール(キャットウーマン?)が全ての元凶なのに、
 なぜか最後までずっと信頼するバットマン。
 意味のないラブシーンは失笑。
 証券取引所の無茶な買い物は本人じゃないなどすぐにわかるだろう。
 なぜ融合炉をあんな場所に設置していたの??
 やたら忠誠心に熱かった謎の敵兵(?)の説明も何もなく。
 CIAかデルタかグリーンベレーかわかりませんけども、あのシーンの意味は何がしたかったのでしょうか。
 橋を爆破…。バスに乗り込め!「いやそこはビルに入るんだじゃないの?」
 本部長トラックの中にいて無傷。
 会長さんの存在はコラテラル・ダメージとかくらいに微妙でした。

 本部長がずっと病院。

 そして何より許せないのが、アルフレッドを泣かせたこと!

 まさに怒り心頭。

 別れのシーンはきっとあとですぐに、元に戻るはずと思っていました。ええもう!

 「旦那さまは私がいないと、何もお出来にならないのですね」微笑みながら再び!とかね。

 

  端的に_
  短くいうと、
  すごく気分が悪いまま
 (悪が悪の道理を叫び好き勝手にしているさまを苦々しく見続けなくてはならない)
  映画が、壮絶に、終わった。(終わりました)
 
  あまりにも残念で、悔しくてなりません。

 すごい映画ではありましたが、期待していたものではなく、望むべきものも得られませんでした。
 つまりはバットマンの活躍。
 それが楽しめない映画をダークナイトと果たして言えるのでしょうか。


  映画『ダークナイト ライジング』公式サイト
  http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

  ま い て つ  L o s e

まいてつ

映画 けいおん! ( ̄▽ ̄ノシ ☆彡

おおかみこどもの雨と雪 ☆彡

figma おすすめ

めがぴこ 双子猫よりクリスマス

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ちゅるが

Author:ちゅるが
 FC2ブログへようこそ!
 基本は まったりのんびり 系です(w

 日々徒然のことを書いたり、好きなものや
 コトや話題などを書いていこうと思います。

 SNSも深く静かに潜行していますが、
 こちらはもうちょい気楽にいこうかなと(w

 あと トラックバック・転載 等 、確認を
 取らずに行わないで下さい。禁止です。

ブログ内検索

家電 おすすめ

Blu-ray おすすめ

ブログ妖精ココロ

最近の記事

映画検定

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

web拍手ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。