Entries

艦これの大型建造

 艦これの大型建造について


 艦これの大型建造のシステムはちょっと問題あるような気がします。

 大型建造と謳っているのに、軽空母など通常建造でも出るものがよく見られます。

 さらに単位も1000単位の資源を使用し、場合によれば7000もありうるという消費っぷり。

 開発資材も100や20とずば抜けています。

 当初は開発資材を100使えば出やすい、とのことで100投入をする人も多くいましたけども、
 
 実際は100投入しても確率が高いわけでもなく(実際は高いのかもしれませんけども)

 何度回しても出てこないという具合。

 回しやすい20でいくしかないという結果に。

 せめて100投入するのなら出やすくしないと意味ないと思います。

 また以前ならば外れてもネタにできなくもない風潮などありましたけども、

 たとえば、

  雪風島風狙いで「やっと会えたね!」や空母でひゃっはーさんとかまたかー!など。

 でも大型建造は一か八かか、資源豊富でも、せいぜい2,3回回せば底をつくのがほとんどでしょう。

 現に、何度資源をためて回しても全く出てきません。

 雪風島風も全然出てきませんでしたのは事実ですけども、まだ何回もトライできる余裕はありました。

 しかし、大型建造にはそれはないです。

 
  今後つまりは、武蔵を建造するために大和レシピを回して、場合によれば

 大和を建造して、それを繰り返すなんてことにもなりかねません。

  その時の微妙な気持ちは今からでも想像に難くないです。

 ただあの史上最悪とまで嫌われた秋イベントのE4でのことを考えると、まったく修正されることは

 ないのかな_と思います。

  夜戦はもうこりごりです。特にE4は何をしたかったのでしょうか。

  何人もの人たちがE4で引退や去られる方もいましたけども、修正は一度としてされませんでした。

 そして、終盤になりいきなりのE5での矢矧投入で、E4をクリアーしようと無理をした人たちを

 単なる作業ゲーへと駆り立てました。

  大型建造でイベントで手に入らなかった艦娘たちも手に入れれるようになりました。

 しかし、これほど回しても際限ないものならば、結局は無理をしてでもイベントで入手をしないと

 大型建造で回してストレスを溜め続けるしかないということになりかねません。

  (=w=; むぅー。

  新規イベントもまだ先で、新海域も解放されず、

  現状資源を溜めるか、レべリングをするのか、建造をするのかしか遊ぶすべはない状態です。

  資源を溜めている提督たちの資源を消費させる一環としての大型建造なのだろうかな、ということを
 
  考えてみるとわからなくもありません。もしくは課金でしょうね(それは避けるようにといわれてます。

  ただ、押すな押すなですよね?これ)

  艦これを楽しむためには、大型建造はやらない方がいいですね。

  今のシステムのままではリスクは高くメリットはかなり少ない。またストレスもとてつもなく

  増して、また遠征で資源を回収するだけの作業ということになりかねません。

  原点に返り初期艦を育てたり、愛でたり、アンソロでも読むのをお勧めします。

  次のイベントまで放置するのもいいのかもしれませんね。

  末永く楽しむためにも、ストレスを溜めるないよう遊びたいものですね。

  (=w=ノシ

 

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

  ま い て つ  L o s e

まいてつ

映画 けいおん! ( ̄▽ ̄ノシ ☆彡

おおかみこどもの雨と雪 ☆彡

figma おすすめ

めがぴこ 双子猫よりクリスマス

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ちゅるが

Author:ちゅるが
 FC2ブログへようこそ!
 基本は まったりのんびり 系です(w

 日々徒然のことを書いたり、好きなものや
 コトや話題などを書いていこうと思います。

 SNSも深く静かに潜行していますが、
 こちらはもうちょい気楽にいこうかなと(w

 あと トラックバック・転載 等 、確認を
 取らずに行わないで下さい。禁止です。

ブログ内検索

家電 おすすめ

Blu-ray おすすめ

ブログ妖精ココロ

最近の記事

映画検定

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

web拍手ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる