Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

涼宮ハルヒの憂鬱 「エンドレスエイト」 19話 感想

   「長い間待ったエンドレスエイトの脱出が今日の00:40にあるようだ。ようだ_とは
  もうみんなわかっているように、ここでは確かな情報など何もない」
                           (by:ブラックホーク・ダウン:ガリソン少将)

   後で聞いたところ、エンドレスエイトが今回でようやく抜け出せるという事前情報(雑誌)が
  あったようなのですが、それもなんだか何回目のデジャブなのかなという感じでした。

   その長かったようやくの8回目がなんとまさかの大々延長_。
  これほど野球の延長に対してもどかしさや憤りを感じたことはなかったです。
   とはいえ、電波の関係上映りも酷く、ほぼ砂嵐ちっくで音声だけはクリアーな状態なので
  気にしても始まりません。

   物語中の花火のシーンで

   「あいつ、無茶しやがって」 
   は、
   これは何かにかけているのでしょうか。

   最終的に、(ネタバレ有り)
  「夏の宿題」を終わらせる_というのがこのループから抜け出せる方法だったわけですが、
  アニメを見ていると、どうも「宿題」が、というわけではなく、みんなで共通の事に取り組む_
  ことだったじゃないかなぁと。
   確かにSOS団としてこの2週間のループの中で夏といえば、花火だったり、お祭りだったり、
  カラオケだったりと色々ありましたが、その全てにおいてみんなで協力して何かに取り組む_
  心と心の繋がりあいというか、受動的なものではなく、自発的なものではなかったので、
  涼宮ハルヒの心が満たされないために無自覚な心の葛藤がループを引き起こしていたと
  いうことなのでしょう。
   今までは他の人達とはどこか違う生き方をしており、ごく普通な友人関係の付き合い方を
  したことがあまりなく、ようやくSOS団というコミュニティを作り出し、そこで見つけた自分を
  理解してくれる仲間との楽しい夏休み_。宿題を終わらせたのもSOS団とめぃ一杯楽しむため
  にすぐに終わらせて、夏の様々なイベントを実行するためだったのではと。
   そうしたのはいいのだけども、何かが違うという違和感やもどかしさを感じループが続いたと。
   そう考えるとなんだか切なく、物悲しい涼宮ハルヒの表(アニメの表現としても)には現れない寂
  しい孤独を感じてしまいます。

   ごくごく普通の友人関係や仲間を強く認識したかったのでしょう。
   光り輝いていただけにその内面の(無自覚な)気持ちはどうだったのでしょうね。

   とはいえ、これだけ8回も(おおむね)同じ話をするというのは、流石に視聴者側としては
  本当に大変ですね。

   1万と5532回前から (涼宮ハルヒの憂鬱を)愛している~
  
   100年の恋もそっぽを振り向いてしまうかもしれません。
   積荷の価値を計り、扱いを熟慮し、送るべき先を吟味する、そのどれか一つを見誤っても
   負けてしまうかもしれませんからね。


   製作スタッフや京都アニメーションの方々、関係関連会社の方々は色々な意味でも大変
  だったことだと思いますが(同じお話とはいえ作業は変わらないでしょうし)お疲れ様でした。
  m(_ _)m
   そして全ての視聴者の方々も、お疲れさまでした。

   ただ、もう少し他に方法はなかったのかな、と思います。
  8回もの放送で演出も表現方法も台詞も限定の縛りあり_というのは前代未聞ですが、
  記録や記憶に残り伝説となるのは確実ですが、それは正しかったのかなと。
  原作自体は短いページで終わらせているので、まとめることも十分できたはず。
   おそらく京都アニメーション製作の「リトルバスターズエクスタシー」でも沙耶の回と
  いわず、本編でも同じようなストーリー展開が断続的に続くことになると思いますが、
  もしかしたらそれの布石か試金石だったのかなぁとも。沙耶の場合でいうとあの
  (でわかりますよねw)産みの苦しみは戦い抜いた全てのユーザーの等しく感じた想い
  なのでアニメ版のエンドレスエイトもかくやと言う内容でしたから、アニメ化する際には
  同じくらいの回数をしてもユーザーはある意味納得はしそうですけども。
  (エンドレスエイトのの本編は短編です)

  とはいえ、
   これがみんなが3年待ちに待った_2期だったのはなんだか驚愕ということ
  でしょうか。

   これからおそらく巻き返しが始まるでしょうが、どんな時でも心の片隅にエンドレスエイトの
  影は残ったままでしょう。
   それだけのインパクトがある作品だったわけですからね。
 

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

  ま い て つ  L o s e

まいてつ

映画 けいおん! ( ̄▽ ̄ノシ ☆彡

おおかみこどもの雨と雪 ☆彡

figma おすすめ

めがぴこ 双子猫よりクリスマス

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ちゅるが

Author:ちゅるが
 FC2ブログへようこそ!
 基本は まったりのんびり 系です(w

 日々徒然のことを書いたり、好きなものや
 コトや話題などを書いていこうと思います。

 SNSも深く静かに潜行していますが、
 こちらはもうちょい気楽にいこうかなと(w

 あと トラックバック・転載 等 、確認を
 取らずに行わないで下さい。禁止です。

ブログ内検索

家電 おすすめ

Blu-ray おすすめ

ブログ妖精ココロ

最近の記事

映画検定

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

web拍手ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。