Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブラック★ロックシューター 何処へ行ったの_?


  8月25日__。
 
 某駅前の大型家電量販店へブラック★ロックシューター(figma:フィグマ)を
 早朝から買いに行ってきました。

 figmaシリーズは基本、予約をしないと買えないものという認識がとても高いです。
 なのですけども、予約をしようと思ったときには既に予約が終わっている事が多いのが
 ちょっと残念(>w<
 毎回もう少し早め早めの対応が大切だと実感させられます。
 
 通販サイトでは幾つかまだ予約ができたりする所もあるのですが、慣れない所は
 少々不安な所もあります。
  amazonはキャンセルされることもありますので、日頃使っているとはいえとても不安。
 (近頃はamazonで予約をしたつもりでも決算は別なお店経由での通販予約であった_といった事も
  予約をする寸前に_気付かされたりする事もあります。ちょっと紛らわしいですね)

 そんなわけで、お店での予約を受付でお願いしてみると既に予約は終了とのお知らせ。
 取り置きもダメとの事。それはそうですねOrz
 そのため当日の日に買いに行く事になりました。

 ちなみに当日に発売だから_といっても当日中に行っても大抵買えない事が多いです。

 お店の棚や店頭には出てなくて、店員さんに聞いてみると
 「すでに朝の内に完売しました_」という台詞をよく聞きます。
 あとで調べた所、開店すぐに完売だったとか。
 恐るべき人気度( ̄w ̄;
 (実際、雑誌やレビューサイトくらいでしか観る機会がありませんし)

 なので、お店へ(午前中)に到着して、流石にこれなら大丈夫だろう_なんて
 思って売り場へ行ってみたら_

 ひとつもありませんでした。

 まさに
  『 ブラック★ロックシューター 何処へ行ったの 』
 Twitterがあればつぶやくなぁーなんて思いつつ

 おおむね予想通り(悪い意味で)のパターンでしたので、甘い物でも食べて帰ろうか
 色々検討しつつ受付で店員さんに
 「あの、ブラックロックシューターはありませんか?」
 「はい、すみません」
 ああそうでしょう。店頭にもPOPすらもありませんし、うん。
 「…遅延のため、トラックが_」
 聞き慣れない言葉を耳にして聞きなおしてみるとどうやら
 トラックが遅延のためまだお店に届いていないとの事。
 そのため取り置きもできますが如何ですかとのこと。
 願ってもないことなので、取り置きをお願いして売り場へ。
 よくよく見ればちらほらと人だかりがいるのを見るとどうも同じように買いに来た人が
 いたようでした。
 
 再び夕方ごろに出向いた時には受付の壁の棚に幾つか並べられていて
 取り置きの証明書を提示して無事に手に入れました。

 無事に買えてほっと一安心。

 買いたかったfigmaをこれでようやく手に入れられましたから。
 なにせ今まで何度となく買えませんでしたので感無量Orz 
 今まで完売で買えなかったのを数えたらキリがないですからね…。
 ( ̄w ̄;|||
 
 DVDも同梱されていると知り、ちょっと嬉しいです~♪

 

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

  ま い て つ  L o s e

まいてつ

映画 けいおん! ( ̄▽ ̄ノシ ☆彡

おおかみこどもの雨と雪 ☆彡

figma おすすめ

めがぴこ 双子猫よりクリスマス

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ちゅるが

Author:ちゅるが
 FC2ブログへようこそ!
 基本は まったりのんびり 系です(w

 日々徒然のことを書いたり、好きなものや
 コトや話題などを書いていこうと思います。

 SNSも深く静かに潜行していますが、
 こちらはもうちょい気楽にいこうかなと(w

 あと トラックバック・転載 等 、確認を
 取らずに行わないで下さい。禁止です。

ブログ内検索

家電 おすすめ

Blu-ray おすすめ

ブログ妖精ココロ

最近の記事

映画検定

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

web拍手ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。